最後に書き込んだのが4年前とかね……


既に2か月前になりますが、twitterのIDを変更しました。
 旧ID: @Lime_Takamachi
 新ID: @curelime_cb
リンクはヘッダーからどうぞ。現時点でうちのことを書いてるのはそこだけですんで。


mixiは休眠状態です。情報収集などで時々ログインすることはあるけど。
カラオケにも行かなくなったので、うたスキも更新止まってます。歌いたくなる時はよくあるけど、オケ屋に足運ぶのが億劫になってきた。ジョイサウンドカフェ導入しようかしら。


根本的な問題として、時間も金もないってのがね……
ほぼカレンダー通りにフルタイム勤務しているというのに、あらゆる支払いに追われ一向に生活が楽にならない。いわゆるワープアってやつですわ。
あ、税金はちゃんと払ってますよ! あらゆるインフラに生かされ、改良もして頂きたいですから。
何れにせよ、このままでは先行き不安であることには変わりなく。いい稼ぎ口はないもんかな。。


長生きしたいとは思わない。
けど生きている限りは極力、やりたいことやりたいよね。
なので今でもアニメ観たり、イベントや旅に行くことはできる限りやってます。たまに無理しちゃうことも。(←だからそれが赤字拡大の原因だってば)


この5〜6年ほどで、観るアニメや参加するイベントの傾向は変わった。
今はプリキュア関連が中心。
他作品のイベントでも、登壇者がプリキュア関係者であったりとかね。
週に5日くらいは、何かしらのプリキュアシリーズを観ているかもしれない。BS11やCS・地上波ローカルとかで再放送結構やってるんで。
一番好きなプリキュア? そんなの選べないよ…だってみんな可愛くて格好良くて、それぞれに違った魅力を持っているもの。
敢えて言えばピンクチームの子たちかな、と思いつつ白いあの子も、青いあの子も… …ああ、やっぱり選べないや。なんて悩ましいんだぁぁ〜〜!!


……とりあえず声優系のイベントに関してはイベンターノートで参加表明、参加履歴をとってます。
他にプリキュアショーやミュージカルにも顔を出す。いつの間にか遠征もするようになっちまった(笑)
鉄道での旅を兼ねていくこともある。
単に乗り鉄したくて出ていくことも。


かと思えば、吹奏楽を嗜んだりとか。
高校卒業してから10年以上ご無沙汰だったんですが、近年になって現役時代が懐かしくなってね。
今は専ら聴く方ですが。埼玉・東京・千葉・東関東あたりの吹奏楽コンクール・アンサンブルコンテストに聴きに行くことがあります。
同じ曲でも団体によってどう演奏が変わってくるか、聴き比べるみるのも面白いものです。


ま、生活が苦しいなりに、その時々でやりたいようにやっていくように努めてます(笑)
人生まさに旅の如く。基本的に今も変わっておりません。


以上、近況報告でした。

90日以上書き込みがないと広告が表示されるんだって。今知ったよ。
なので、このカキコで消えるかというテスト。


ただ、それだけだと味気ないので、簡単に近況報告など。

  • 形はともあれ、半年ほど前から平日全てがフルタイム勤務になってから、経済的にはかなり安定してきたけど、時間的な余裕がさらになくなった。
  • 新アニメをほとんど観なくなった。今観ているアニメの8割方は再放送の作品で、さらにその半分近くはプリキュアシリーズ。
  • 参加する声優系イベントもだいぶ変化してきたと思う。プライマリとしてきたゆかりんアサ姉の出演イベの参加はだいぶ控えめに。
  • 今現在で気になっている声優・アーティスト: ゆかな、水橋かおり小松由佳田村睦心赤崎千夏金元寿子、池田彩、うちやえゆか五條真由美、その他プリキュアに関係する声優・歌手など

twitterの使い方は人それぞれ

個人的には、twitterSNSではないと思っている。
では何か?という問いに対しては、”ショートブログ”と言った方がしっくりくる。


私のツイートは基本的に、その時々でふと思ったことを綴ったものが多い。
その時、タイムライン(TL)は一切見ない。
だから、TLを意識する人から見れば、異色を放つツイートがいきなりTLに出てきてびっくりすることもあるだろう。
たまたま私のツイートがその人に関係することだったりすれば、場合によっては陰口を叩いているように受け取られることもあるかもしれない。
仮にそういうことがあったとしても、私は気にしないことにしている。
それが、私なりの使い方だからだ。
嫌なら、フォローやリストから外せば良いだけのことだろう。


twitterでは基本的に、自分がフォローした人の発言(ツイート)のみ、TLという形で乗っかってくる。
(リストの場合でも、それぞれのリスト内において同様。)
フォローは、そういったルールを踏まえた上で行うもので、
自分がその人のツイートを見たい、興味がある、気になると思えばフォローすればいい
というのが私の持論である。
メルマガなどでいえば”購読”といったところか。金は出さんでいいが。


同じtwitterユーザーでも、人によって目的はさまざまである。
他とのコミュニケーション、情報収集、自分のブログ等のためのメモやネタ探し、ただ何となく・・・などなど。
どういう使い方が正しいかなんてのは、一概には言えない。
何でもそうだが、要は自分次第。決めるのは個々人である。


twitterにおけるフォローを、mixiのマイミクと同じような感覚で捉えている人がいるらしい。
否定はしない。仲間内で使いたいという人もいるんで。
だが、全てのユーザーがそうではないのだから、フォローにおける常識というような見方は、あまり好ましいとは思えない。
フォローされたらし返す、いわゆる”フォロー返し”は、そのようなSNS的な感覚からできた言葉ではないか?
目的の違うユーザーから見れば、やはりそれは押し付けがましいと思われても文句は言えまい。


twitterを他人とのコミュニケーション重視で使っている人は、この傾向があるかもしれない。
もちろん悪いことではないし、上手く使えば円滑な人間関係を築くことに役立つだろう。
ただ、忘れてはならないのは、全てのユーザーがそのような使い方をしているわけではない
ということが言いたいのである。


あと、もう一つの観点。


twitterを知らなかった頃は、ブログや掲示板などで情報収集することが多かった。
140字以内の、要点だけを押さえた短い文章にすることで、速報性を高めていると考えることもできる。
ここの冒頭で、twitterを”ショートブログ”だと言っているのは、速報性のある情報収集という点でも相応しいと思っている。


というのが主に私がTLを見る側に立った時の見方であるが、ツイートする側としても当てはまることが多い。
外出先やイベント、何かの番組の視聴などで私が何かを思い文章にしたくなった、何かを伝え広めたくなった事実や意見、実況などが該当する。
素早く短く綴り、あとは浮遊させるのである。



(2010-04-13 18:16:38〜)

春分の日

今日からは半年間、昼の方が長くなるんだね。
確かに、よく晴れた日の陽射しはだいぶ強くなったことはわかる。
けど未だに真冬のような天気になることも多いから、実感湧かない部分もあるという、微妙な季節。。